「飲茶」は、企業が抱える様々なウェブ戦略における課題を解決し、あらゆるビジネスシーンでご利用いただけます。顧客の囲い込みによるファンの醸成、マーケティングデータの取得、SEO対策、クチコミによるバイラルプロモーション、グループウェアとして社員のナレッジ共有・蓄積など。利用シーンに合わせて、機能を自由自在に組み合わせることができます。「飲茶」は柔軟なカスタマイズと他システムとの連携が図れる.NET FrameWorkを採用しています。

BtoC 【企業と顧客】


「飲茶」は、ブログを使ったSEM対策等、新規獲得のツールとしてはもちろん、ブログ・口コミによる「見込み客の獲得」。会員限定SNSサイトによる「既存顧客の優良顧客化」など、企業の戦略にあわせたマーケティング戦略の実施を可能にします。

BtoB 【企業間取引】


FC本部とFCオーナー、メーカーと販社など企業間における膨大且つセキュアな情報のリレーションを円滑にし、サプライヤー側はサービスの質を向上することができます。 また、基幹システムとの連携が可能なため、お持ちのCRMの機能拡充として位置づけることもできます。

inB 【企業内】


企業内の自発性ナレッジ共有とノウハウの蓄積に役立ちます。また、経営陣と現場の見えない壁をクリアにし、風通しのよい経営が実現し社員のモチベーションコントロールが可能になります。その他、eラーニングなどの外部システムとも連携が可能な為、社員の能力向上に効果を発揮します。